NEWS

2017.12.19
  • JOURNAL

水素とは・・・!? ~水素と活性酸素の関係~

元素記号の1番最初に出てくる「H(水素)」。元素の中でも1番小さく軽い物質です。
今回はそんな水素の特徴と活性酸素の関係性をご紹介していきたいと思います。

 

 


 

今や水素を使いエネルギーを取り出し、モーターを回したり、電源として利用できるようにまでなった水素。少し前には、健康や美容にも効果的と言われ注目を集めました。
まず、そんな水素はどんな特徴があるのか見ていきましょう!

 

◾️水素の特徴
水素自体は目に見えず、無色無臭の気体です。地球上で最も軽い物質であり、水などの他の元素と化合物として地球上に大量に存在しています。

 

◾️水素のうわさ

美肌にいい・抜け毛が減る・二日酔いに効く・体の酸化を防ぐ

 


 

次に活性酸素とは何かをご紹介します。

 

◾️体内で発生する活性酸素
人は呼吸をして酸素を体内に取り入れます。その酸素を使って細胞は栄養分を分解し、生きていくエネルギーを作り出しています。
しかし、呼吸で取り入れた酸素の2〜3%が体内に残り、悪い酸素となります。これが「活性酸素(フリーラジカル)」と言われる酸素なのです。

 

◾️活性酸素の特徴
活性酸素は元気な細胞を攻撃して、細胞を酸化させてしまいます。細胞が酸化することにより、ガンや動脈硬化などの病気や、老化を引き起こしてしまいます。

◾️活性酸素の種類

①スーパーオキサイドラジカル〈大量に発生する〉

②過酸化水素〈不安定で毒性が強い〉

③一重項酸素〈悪質で怖い〉

④ヒドロキシルラジカル〈1番酸化力が強く毒性も強い〉

活性酸素の中でも善玉と悪玉があり、善玉活性酸素は体内のウイルスや細胞を退治したり、身体に必要な役割を担っています。
その一方で、悪玉活性酸素(ヒドロキシルラジカル)は細胞を攻撃してしまいます。私たちの身体はこの活性酸素を除去しようと日々修復をしていますが、活性酸素が大量に発生してしまい、修復が間に合わないと「老化」につながる原因となってしまいます。

 


 

最強の抗酸化物質は…水素です!

《水素は悪玉活性酸素を無害化する》

活性酸素を無害化してくれるものとして、ビタミンC・ポリフェノール・カテキンなどが有名なのはご存知の方も多いと思います。
その中でも「水素」が最も優秀な抗酸化物質と言われています。
その理由は悪玉活性酸素ヒドロキシルラジカルに反応し、無害の水となり体外へ排出されるということです。
水素には強い還元力があるということになります。

 

水素の髪への効果
水素シャンプーや水素トリートメントを使うことにより、悪玉活性酸素を除去してくれるので、白髪や薄毛に効果的です。また、髪質自体に変化が現れます。
「髪にボリュームがない」「ハリコシがない」「ツヤがない」こんな悩みも軽減することが期待できます。
水素でヘアケアをすることにより、髪の水分量がアップし、ツヤ・ハリコシのある水々しい髪となり、若々しさもアップします。

 

 

髪にも身体にもメリットばかりの水素。地球上で1番小さく軽い物質にこんなにもすごいパワーがあるなんて、驚きですよね。
もちろん、日々の生活で活性酸素が増えてしまうことはやむ終えない事かもしれませんが、少しでも活性酸素を除去する為に、この「水素」は見逃せない1つのアイテムですね!

Minecolla Perfect3のご購入はこちら↓

> 一覧に戻る
×Close
×閉じる
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa