髪の⼟台となる「頭⽪」と髪のしなやかさの鍵となる「髪の⽔分量」
ミネコラPerfect3はこの両⽅の悩みを解決します。
頭⽪の汚れは、油溶性のものと⽔溶性のものがあることをご存知でしたか?
ミネコラはReduction Foamで油溶性の汚れ、
Active spa Foamで⽔溶性の汚れを落とすWクレンジグ処⽅です。
そして髪の内部に⽔分の作⽤を起こす⽔素と、⽔素に働きかけさらに⽔の発⽣を促す炭酸。
この2つで今までにないくらい髪の内側が潤います。
そして最後のトリートメントで外側も潤します。
ツヤ髪を⼿に⼊れるためのテクノロジーを詰め込んだMinecolla Perfect3。
Perfect3でツヤ髪を⼿に⼊れませんか? 

髪の⼟台となる「頭⽪」と髪のしなやかさの鍵となる「髪の⽔分量」ミネコラPerfect3はこの両⽅の悩みを解決します。頭⽪の汚れは、油溶性のものと⽔溶性のものがあることをご存知でしたか?ミネコラはReduction Foamで油溶性の汚れ、Active spa Foamで⽔溶性の汚れを落とすWクレンジグ処⽅です。そして髪の内部に⽔分の作⽤を起こす⽔素と、⽔素に働きかけさらに⽔の発⽣を促す炭酸。この2つで今までにないくらい髪の内側が潤います。そして最後のトリートメントで外側も潤します。ツヤ髪を⼿に⼊れるためのテクノロジーを詰め込んだMinecolla Perfect3。 Perfect3でツヤ髪を⼿に⼊れませんか?

<ミネコラ リダクションフォーム>

HAIR OIL

通常の48倍の水素量で頭皮ケア。
ミネコラリダクションフォームは、⽔素発⽣基剤を含有しています。
⽔素発⽣基剤により髪に⽔素を発⽣させることで、⽼化や酸化の原因である活性酸素を
無害の⽔に変換し、⽑髪を健やかでみずみずしいツヤ髮に導きます。
もう1つの特徴は、ミネコラリダクションフォームの主成分。
ミネコラリダクションフォームの主成分はホホバ油100%です。
ホホバ油は、350,000種ある植物の中で、⼈間が本来作り出す
ワックスエステルを多量に含んでいて、肌に馴染みやすくアレルギー性がありません。
頭⽪の乾燥を和らげ、油溶性の汚れを落とし髪の再⽣を促す効果も期待されています。

100g/¥6,500[税別]

<ミネコラ アクティブ スパ フォーム>

CLEANSING SHAMPOO

炭酸泡シャンプーで頭皮の血行をアップ。
ミネコラアクティブスパフォームの特徴は炭酸が含まれるていることです。
炭酸は⽔素の発⽣を、効率良くする⼿助けをしてくれます。
この作⽤から、髪の内部により⽔を与えてくれます。
また濃度約7,000ppmのきめ細やかな炭酸泡で、髪を優しく洗い上げ、
カキタンニンという成分が、汗や古い⾓質の分解、発酵を抑えます。

200g / ¥3,500[税別]

※本品のみでクレンジングシャンプーとしてもご使用頂けます。

<ミネコラ リッチ トリートメント>

HAIR TREATMENT

抗酸化成分、白金ナノコロイドが
1.5倍増量で髪の外側を潤す。
ミネコラ リッチ トリートメントは、
プラチナ白金、茶葉エキスの抗酸化物質を含有しており、
油分酸化を抑制し、なめらかな櫛通り、
しなやかな潤いのある美髪に仕上げます。

200g / ¥4,000[税別]

※水素とプラチナ白金の組み合わせにより約65倍の抗酸化作用が働くと言われています。

Feature 1

ホホバ油と炭酸でWクレンジング
頭皮の油溶性の汚れは、通常のシャンプーでは落とせません。その汚れをほうっておくと毛穴がつまり、美しい髪が生えてこなくなります。「油」は「油」でしか落とせません。「リダクションフォーム」に含まれているホホバオイルが、この油溶性の汚れを落とし毛穴のつまりを取り除きます。その後「アクティブスパフォーム」で水溶性の汚れを落とし、ダブルクレンジング。美しい髪が生えてくる健康な頭皮に導きます。

〈油溶性汚れのない毛穴〉

キレイでまっすぐな髪の毛が生えてくる。

〈油溶性汚れのある毛穴〉

いびつでうねりのある髪の毛が生えてくる。

Feature 2

「水素」と「炭酸」で髪の内部の水分量を上げる。
水素は発生量が決め手です。たくさんの水素が発生すると、より多くの水分が髪の内部で発生するため潤いのあるしなやかでハリ、コシのある髪が生まれます。ミネコラは、頭皮で発生した水素に炭酸を掛け合わせるテクノロジーを応用し、水素の発生量を高めることに成功しました。他の技術のものとは水素の発生量が圧倒的に違うのです。

Feature 3

熱を利用して髪を修復
「水素」と「活性酸素」に高温の熱を与えると、水素(H)と活性酸素(HO)分子の動きが早くなり、激しく衝突して、原子結合の組み換えが始まります。その結果、毛髪内部で水分子(H2O)が発生され、平均毛髪水分値13.0まで上昇させる事ができます。 ※総合健康開発研究所調べ

×Close
×閉じる