NEWS

2017.10.31
  • JOURNAL

髪が綺麗な人は美人に見える!きれいな髪を作る栄養素とは?

あなたは「髪の将来、しっかり考えている」と自信を持って言えますか?
気になり始めてからケアをするのでは手遅れになることも多いのが髪の毛です。予防は治療に勝りますよね。
外からのケアも勿論大事ですが、髪に良い物を毎日の食事に取り入れて、体の内側からも健康的な美髪を手に入れましょう。


健康的な髪を作る重要な栄養素
【タンパク質】
髪の99%はケラチンというタンパク質で形成されています。
タンパク質は、アミノ酸が多数結合して作られる最も大事な栄養素ですが、そのタンパク質の不足が抜け毛・薄毛の大きな原因となります。

 ◎タンパク質が豊富な食材
・肉類(牛肉、豚肉、鶏肉)
・魚介類(マグロ、カツオ、イワシ、サンマ、アジ、サケ、イカ、エビ)
・乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルト)
・大豆製品(豆腐、納豆、枝豆、おから)
・卵

【亜鉛】
亜鉛は、免疫力を高め血液を綺麗にする作用があり、新陳代謝を良くし新しい髪を作るために重要なミネラル栄養素です。
亜鉛は髪の主成分ケラチンの生成をサポートしてくれます。
日本人女性に不足しがちな栄養素ですが、亜鉛が不足すると頭皮の血行も悪くなり、白髪が増える原因となったり、健康的な髪の毛を作れなくなってしまうのです。

◎亜鉛を多く含んだ食材
・牡蠣
・ほたて
・あさり
・うなぎ
・豚レバー
また、ビタミンCには亜鉛の吸収効果を高める作用があるので、亜鉛はレモンなどのビタミンCを含んだ食材と一緒に摂るように心がけると良いでしょう。


頭皮の血行を促進し綺麗な髪を育てる栄養素
【ビタミンB群】
ビタミンB群の中でも、ビタミンB6は食品から摂ったたんぱく質をアミノ酸に分解したり、アミノ酸を原料に皮膚や髪の毛、爪などのたんぱく質をつくる手助けをする働きがあります。
また、新陳代謝をよくすることで頭皮から健康な髪を育て、守ることができます。

 ◎ビタミンB6を多く含んだ食材
・肉類(牛レバー、鶏ささ身)
・魚介類(まぐろ、かつお、イワシ、さんま、鮭)
・野菜類(にんにく、赤ピーマンなど)
・果物(バナナ)
・その他 (ピーナッツ、くるみ、大豆など)


いかがでしたか?
たくさんの食材をバランスよく摂る事は美髪に限らず、美容と健康にも大切なことです。
普段のヘアケアと合わせて、ぜひ毎日の食事も意識してみて下さい。

Minecolla Perfect3のご購入はこちら↓

> 一覧に戻る
×Close
×閉じる
aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa